ブログカテゴリ:diary2012


29日 11月 2012
11/24に岸和田で行なわれた、吉川真澄ソプラノリサイタル。 昼夜2回の公演はどちらも親しみやすい雰囲気の中、ほぼ満席の盛況でした。 演奏したのはトゥリーナ、トスティ、ウォルトン、コープランド、そしてモーツァルト、クララ・シューマン、メトネル、オッフェンバック。 また、プログラム後半には新曲の初演と日本歌曲の数々…。...
24日 10月 2012
銅版画家(デザイナー)の才村昌子氏・作曲家の平野一郎氏と共に、文字通り三つどもえとなって作り上げた、 ■花影の小径■ 〜堤聡子(ピアノ) × 才村昌子(銅版画) の世界〜 企画監修 平野一郎 協賛 ワオンレコード 多くの反響を頂き、ひとまず公演を終えました。 終始、徹底した仕事で企画に食い込み続けて下さった才村・平野両氏、...
10日 10月 2012
●花影の小径 〜堤聡子(ピアノ) & 才村昌子(銅版画)の世界〜 宮津公演・加古川公演のお知らせ●
22日 9月 2012
●花影の小径 〜堤聡子(ピアノ) & 才村昌子(銅版画)の世界〜 宮津公演・加古川公演のお知らせ● 遅ればせながら、夏の話題を。 日本三景の一つ、天橋立を有する京都府の宮津。
20日 5月 2012
来るべき公演のインスピレーションにもなり得るか…との思いもあり、 『南蛮美術の光と影 -泰西王侯騎馬図屛風の謎- 』展へ。
05日 1月 2012
あけましておめでとうございます 昨年は多くの出会いに支えられました。 2012年も様々に感謝しつつ、益々励んで参ります。 皆様にとりましても、実り多き一年となりますように。 堤聡子